記事詳細ページ

外断熱が家族を守る 〇 なぜ気密性が重要か

外断熱が家族を守る 〇 なぜ気密性が重要か:画像

気密の基準は削除された改正省エネ基準ですが「住宅の改正省エネルギー基準の建築主の判断基準と設計・施工の解説」 というテキストには、 気密性能を確保しなければならない4つの理由は、しっかりと明記されています。

1.漏気負荷を減らし省エネルギー化と室内温度環境の快適性向上を図る

2、壁内通気を抑制し断熱性能の低下を防止する

3.壁内結露を防止する

4.計画換気の性能を保持する。

公的機関が、建築のプロ向けに解説したテキストなので、何とも表現が固くわかりづらいと思いますが、簡単にいうと

1.隙間をなくして、省エネ化と快適性を向上する為

2.壁の中への、空気の侵入による断熱性能の低下を防止する為

3.文字どうり壁内の結露の防止の為

4.換気を、計画どうりに運転させる為

それぞれが重要なポイントですので、後ほど詳しく説明させていただきますが、簡単に言えば気密性能を確保しなければ

暖房や冷房が効かず不快な上に、冷暖房費が年々かさむようになり、壁の中はカビだらけとなり、空気が淀み、建物も住む人も病気になりますよ。

つまり、基準や義務化は求めてはいないものの造り手の責任として確実に実施して下さい。ということなのです。

これを読んでも、気密なんてそこそこでいいという方もいらっしゃるかとは思いますが、中途半端に気密・断熱が強化された現代の住宅は、戦後大量に建てられた住宅以上に短命となる可能性があり、近い将来北海道のナミダダケ事件のような悲惨な被害に遭遇する危険すらあるということなのです。

※ナミダダケ事件についてはNO7の記事をご確認下さい。


2016.02.14:[なぜ外断熱なのか?]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫 □ 役職  代表取締役社長 □ 氏名  高..

Access 11,009,640pv (2012.11.12〜) Today 1,755pv Yesterday 4,273pv Contents 11,675pages