記事詳細ページ

〇 お客様の声 

〇 お客様の声 此Р菫

SCの家の良さに惹かれ、建築を決めたのは、主人です。

私は、どうしても外観や部屋の間取り、インテリアと目に付く部分ばかりが気になって「外断熱」や「二重通気工法」という言葉を理解できずにおりました。実際、建築中の家を見ても、ずいぶん厚い壁だなあ、だから値段も高いのネ。などと思いながら見学していたのが正直な所です。ゴメンナサイ…!

そんな私がSCの家で快適な生活を始めて日々感じているのは、冬暖かく、夏涼しいこの家は、家族にたくさんのメリットを与えてくれているということです。

そしてたくさんの「楽」を実感させてくれます。まず、どんなに寒い冬でも家全体が暖かさに包まれているので、部屋の移動や、早朝台所や洗面所に立つのが辛くないのです。

結露やカビの心配もないので、掃除も簡単に済ませられます。ということは、家事が「ラク」になったのです。

また、夏は涼しさを保ってくれるので、夜暑くて寝苦しいということもなく、充分な睡眠が取れます。また、計画換気のため、いつも空気がきれいなので、息子の喘息の発作もなくなりました。

もちろん、風邪をひいても軽く、すぐ治りますので、家族が健康に過ごせて体に「ラク」なのです。そして、今までは、電気、ガス、灯油と単独では少額だと思っていたのに、意外と高かった光熱費が、オール電化にすることにより、逆に安く済み、管理も楽になったという家計の「ラク」です。

これらの「ラク」が集まると、家庭内の雰囲気も明るくなり、自然に家族みんなが「タノシイ」そんな毎日を過ごせるようになりました。

今では、SCの家の良さを誰よりも実感し、感謝しているのは主婦である私のほうだと断言できます。これから子供たちもどんどん成長します。そして私たち夫婦も歳を重ねます。でも、SCの家ならば、いつまでも「楽」な生活を過ごせると信じております。

大東さんにはこれからもSCの家と私たちを見守り続けてくださいますようお願い致します。

2016.04.04:[なぜ外断熱なのか?]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫 □ 役職  代表取締役社長 □ 氏名  高..

Access 11,176,728pv (2012.11.12〜) Today 3,168pv Yesterday 3,365pv Contents 11,787pages