記事詳細ページ

〇モデルハウススタッフの声

〇モデルハウススタッフの声:画像

皆さんは、「家造りをしよう!!」と思ったときに、まずどんなことを考えるでしょう。

多くの方は、外観をどんな感じにするかとか、間取りをどうしようかとか、どこのハウスメーカーにしようかということを考えるのではないでしょうか。

もちろん、中には「夏涼しくて、冬暖かい家がいいなぁ〜」「光熱費が抑えられる家がいいなぁ〜」「健康で長生き出来る家がいいなぁ〜」といった「家の住み心地」を重視するお客様もいらっしゃるとは思いますが、どこのハウスメーカーに行っても、答えは一緒で「弊社は省エネで快適で健康な住まいですのでご安心下さい」となるのが一般的です。

しかし、そんな言葉を信じて家を建てて、後悔しているお客様がたくさんいるのです。

夏涼しく、冬暖かい家はたくさんあります。

しかし、これには条件があって

暑い夏も、寒い冬も多額の光熱費が、かかってしまい、お財布にも地球にも優しくない生活になってしまいます。

その結果、高気密・高断熱で、省エネで快適だろうとの期待ははずれ、冷暖房費を節約するために、暑さや寒さを我慢して暮らすことになってしまうのです。

夏涼しく、冬暖かく、しかもお財布にも地球にも優しい家。そして健康で長生き出来る家。

そんな家はあるのでしょうか?

「あ・る・ん・で・す!」

どこに??

ここです!

本当にいい家を建てようとするなら、大東住宅の外断熱の家です!(^^♪

「家造りをしよう!!」と思い、相見積をとられるお客様もいらっしゃると思いますが、ハウスメーカーによって価格も様々で、この価格の違いは何なのか??と疑問にお思いになられる方がほとんどかも知れません。

そこで、自分たちの予算に合っているからとか、安くて良さそうだとか、名の知れたメーカーだから安心だからといった、何となくで家づくりのパートナーを決定すると、将来後悔する可能性が高くなると思います。

「これから建てる家」は、自分や家族の大切な生活を支える場所で、これから何十年もローンを支払い、暮らしていかねばならないのです。

価格の高い安いは、もちろん大事ですが、安さに満足するのは建てるまでで、住んでからの満足を考えないといけないのではないでしょうか。

家族がこれから住まう家の性能や耐久性に加え、これから生活をしていく上でのイニシャルコストとランニングコストの比較も大事なことで、目先の価格にとらわれずに、電気代であったり家族の健康であったり、家の耐久性であったりと、長い目で考えなければならないのです。

家にとって、本当に大事なものはなかなか目には見えません。

内断熱やローコストメーカーとの、価格の違いは、光熱費などのランニングコストや家の耐久性を考えれば、ほとんど変わらず、逆に外断熱の家の方が安いくらいで、多くのメリットとリターンをもたらしてくれるものと確信しています。

だからこそ私は、自信をもって営業をしていますし、外断熱の家の良さを一人でも多くのお客様に知って欲しいと心から願っています。

そして、いつもお客様の声に励まされています。

「家が暖かくて、どこに行っても自分の家にすぐに帰りたくなるのよ。」とか

「風邪をひかなくなって、健康で暮らせるから大東さんの家を建てて良かったわ。」

「ちょっと奮発しちゃったけど、ホントに住み心地のいい家だね」

こうしたお客様との笑顔の会話が、とても楽しく、嬉しい瞬間です。

イニシャルコストがかからない家=良い家ではなく、

ランニングコストがかからない家=良い家だと私は思います。

だからこそ人生一度の大きな買い物を大切に選んで欲しい。

後悔しても「失敗、失敗・・・今度気を付けよう・・・テヘェ(*^^)v」という買い物もあるかも知れませんが、「家」はこうはいきません。

そう後悔してはならない買い物が「家」なのですから。

佐々木 恵

2016.03.25:[なぜ外断熱なのか?]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫 □ 役職  代表取締役社長 □ 氏名  高..

Access 11,443,485pv (2012.11.12〜) Today 3,278pv Yesterday 4,507pv Contents 11,912pages