記事詳細ページ

断熱気密のお話

断熱気密のお話:画像

今回は、断熱気密のお話です。

 

しばしば、断熱と保温を混同している方がいますが、断熱材とは熱の移動を

遮断するもので、保温を助けるものではありません。

 

断熱という名前の通り、熱を遮断することができれば、一応断熱の役目は果た

すことになります。だから断熱のための素材は雪でも氷でも何でも良いのです。

但し雪や氷の家では、壁の冷輻射で長期間の居住は無理です。

 

「イグルー」や「かまくら」は、断熱と気密効果の高い仮の住居空間ともいえ

ますが、長期の生活は不可能です。熱は、空気(温度)と共に移動しますから

室内の熱を逃がさない為には、空気の移動を抑える必要があります。そこで断

熱とともに気密性能が重要になります。断熱が熱の流れを遮断することであれ

ば、気密とは空気の流れを遮断することです。

 

簡単にいえば、断熱とは外気温に室温が影響されにくい性能です。従って断熱

と気密性能は、同じ目的を持つ一対のものと考える必要があり、どちらかが不

備でも快適に保つことは出来ないのです。

 

断熱材や気密材はどんな素材で造られているのでしょうか。基本的に断熱材は、

空気を閉じ込めて移動させにくい素材が選ばれます。空気は、温めにくく冷め

にくい性質があり、断熱材の中に空気を閉じ込めて、移動させないことで断熱

性能が得られます。

 

氷や雪の家では、冷輻射で長期間は住めないとお話しましたが、快適性が求め

られる住宅には、冷輻射を起こさない、断熱材が必要になります。昔の人々が

内部が中空のカヤやアシを住宅に使用したのは、素材の中に空気層のある植物

の快適性に気が付いていたからでしょう。

2017.04.16:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
清野 光芳 (セイノ ミツヨシ):画像

清野 光芳 (セイノ ミツヨシ)

□氏名 清野 光芳(せいの みつよし)□部署名 建築部□役職 取締役建..

Access 11,931,755pv (2012.11.12〜) Today 1,841pv Yesterday 716pv Contents 12,227pages