記事詳細ページ

大衡村に「ときわ台南」誕生!

大衡村に「ときわ台南」誕生!:画像

- PDFファイル [tokiwadai1.pdf]

宮城県内で唯一の村名がつく、大衡村ですが、隣接する北部工業団地に、トヨタ自動車を筆頭に自動車関連企業が次々誘致され、移住者や地元雇用も含め、周辺の市町村から多くの方々が通勤しております。

そうした中、会社の近くから通勤したい。子育てしたい。マイホームを持ちたいとの要望も多く、大衡村では、ときわ台に隣接した町有地を活用した団地開発が進められておりました。

新しい住宅団地の名称は、「ときわ台南」に決定。

役場や保育園・小学校も徒歩圏内で、豊かな自然に囲まれての子育てには、最高のロケーションだと思います。(18歳まで子供の医療費も無料です)

「ときわ台南」は、総区画数108区画の団地となり、平均の宅地面積は、238屐別72坪)で、平均単価は坪当たり79,200円となり、総額で500万円台での購入が可能ですので、資金的にもゆとりを持ったマイホーム計画が可能となります。

そして、大衡村では、新築住宅取得支援事業として、50万〜最高で150万の支援金が、村より支給される制度もあります。

その他にも、万葉クリーンエネルギーカー導入促進事業や万葉サンサンエネルギー発電等普及促進事業などの制度も設けられており、自動車や太陽光パネルの購入にも、補助金が受けられます。

現在、造成工事が完了し、現在ライフラインの整備が行われ、今年9月には、第一期の分譲申し込みが開始されるようですので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

弊社でも、黒川郡の住宅会社の代表として、取り組んでまいりますので、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

尚、詳しくは大衡村のHPをご覧ください。

http://www.village.ohira.miyagi.jp/index.html

弊社では、ときわ台南のプランも作成しております。

トップ画像の下部にございます、PDFファイルをクリックしてみて下さい。

ご参考になれば幸いです。


2017.07.05:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 12,266,955pv (2012.11.12〜) Today 2,878pv Yesterday 3,717pv Contents 12,445pages