記事詳細ページ

犬のヘルニア

先日、我が家の10歳になるミニチュアダックスフントが、元気がなく・・・

普段は冷蔵庫の野菜室を開けると大好きな胡瓜を目当てに一目散にやってくるのに、なぜか反応しないし、大好きな散歩に誘っても行きたくないオーラ全開

これはもしかして、ヘルニアになったかしら??と動物病院に連れて行くと、診断はやはりヘルニアでした。

小型犬や胴の長いダックスは犬の中でもヘルニアになりやすく、気を付けてはいたのですが、防ぐことはできなかったようです。

我が家犬の治療は痛み止めの注射と飲み薬、あとは患部に電機をかけるものでした(*_*)

電機って・・・人の治療だけじゃないんだぁと心の中で呟いておりました(笑)

幸い初期の段階でしたので、現在は回復し以前の元気な犬に戻りました。

我が家の床は違いますが、今はペットに優しい滑りにくい床材もあるようですので、新築やリフォームの床材選びの際に検討してみる価値あるかと思います。

 

経理課

 

 

2017.12.05:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
スタッフブログ  :画像

大東住宅|スタッフブログ

住み心地の良い住まいを提案致します。

Access 12,107,185pv (2012.11.12〜) Today 652pv Yesterday 5,012pv Contents 12,326pages