記事詳細ページ

シャンプーの目的とは!?

先日、『石けん』についての記事が掲載されていました。http://daitojyutaku.co.jp/log/?l=445101

『石けん』の特長と良さはお解り頂けましたでしょうか。
 

今回は、シャンプーについてお話いたします。

石けんが比較的多く使われるシーンは、手を洗う時、体を洗う時、髪はというと・・・

いわゆる石油系シャンプー(高級アルコール系シャンプー)の合成界面活性剤が使われているタイプ

を使っている方が圧倒的に多いのです。

それは、なぜでしょうか?

 

安価で、洗っていて泡立ちが良く、洗いごこち手触りが良くて、乾いた時には、コマーシャルのような、

サラツヤヘアーになるようなイメージってありますよね〜

 

そもそも、シャンプーは何のためにするのでしょうか?  どこを洗うのでしょうか?

シャンプーの本来の目的は、地肌の汚れ皮脂を取り除き、地肌の血行を良くして、

地肌を健康に保つことによって、健康な髪が育ちやすい環境を整えることです。

つまり、地肌を洗うことがシャンプーなんです。

(髪は泡が付着して、手指でとかす程度でゆすぐだけで汚れは落ちます。)

 

ところが、いわゆる石油系シャンプー(高級アルコール系シャンプー)の合成界面活性剤が

使われているタイプは、洗いあがりの髪の手触りを良くするために、

コーティング剤のシリコンが入っていて、しっかりゆすがないと地肌にシリコンが蓄積され、

毛穴が詰まってしまうことが考えられるのです。

詰まってしまえば、フケ、かゆみ、抜毛が増えたり、地肌のトラブルに巻き込まれることも。

 

※健康な地肌を保ち、健康な髪を作るには、まずは、毛穴を詰めることがない肌にやさしいシャンプーが

必要になってきます。そこで、石けんシャンプーの特長は、

  1. 健康な地肌を保ち、健康な髪につながる
  2. 高級アルコール系に比べ洗浄力がおだやか
  3. 比較的安価で
  4. 環境にやさしい

※石けんシャンプーの見分け方は、

商品の裏書欄を見て、品名や成分の欄に「石けん」「石ケン」と書いてあれば間違いありません。

テレビCMなどで、さも健康や環境に配慮した商品かのような表現になっていますが、そうした宣伝に

振り回されることなく、本来の目的を考え、自分に合うものか合わないものかを判断する目を

消費者自身が持たなければならないのではないでしょうか。

 

 

※合成界面活性剤は使用せずに天然油脂を原料とした石けんを使っています。

※安全性に不安のある合成添加物は使わず、長い歴史の中で安全性の確かめられた成分を

使用した商品のみを提供しているメーカー“太陽油脂”さんのホームページです。

↓ ↓ ↓

http://www.taiyo-yushi.co.jp/

 

※石けんシャンプー・リンス

http://www.taiyo-yushi.co.jp/soap/products/hair/index.html

 

※石けんシャンプーで髪がキシキシしたり、べたべたしたりする場合には、

http://www.taiyo-yushi.co.jp/soap/faq/faq3.html#faq2

 

※バックスナチュロン石鹸シャンプーをプレゼント

http://daitojyutaku.co.jp/log/?l=445787

 

2017.12.07:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
児玉 喜明(コダマ ヨシアキ):画像

児玉 喜明(コダマ ヨシアキ)

□名前  児玉 喜明(こだま よしあき) □生年月日  昭和..

Access 12,107,170pv (2012.11.12〜) Today 637pv Yesterday 5,012pv Contents 12,326pages