記事詳細ページ

青雲の志

青雲の志:画像

「青雲の志」とは、徳を修めて聖賢の地位に至ろうとする志だと・・・・、
辞書には書かれておりました。

色々な営業の方とお話しさせて頂きますと、「御社の為です」と言うセリフをよく耳にします。
しかし、実際の商談ストーリーと雰囲気は「あなたの為、何だろうな・・・・」と言いたくなる場合が有ります。(誠に僭越ですが)

仕方ない事なのでしょうが、人間はついつい、自分の利を優先してしまいます・・・・。
しかし、仕事は本来、他人に何かを供給する行為(物やサービス)
そして、他人(顧客)に喜ばれる行為です。顧客に利を与える事。
自分の利を優先させていたのでは、仕事とは言えないのでしょう。
やはり自分自身の徳を修めなければなりません。

真剣に仕事に取り組めば、仕事を通じて、学ぶべき事が多くあります。
お客様から頂く、様々な言葉。
契約して頂いたお客様の10年後、20年後の暮らしや、ご家族のご成長。
協力業者の皆さんからの応援。
仕事のやり取りにおける、絆や摩擦。
どうにもならない天候や災害、経済状況。

全てを受け入れて、自分がどの様な態度(志)で生きて往くか?
大事な事だと思います。

今日は3月11日、震災から7年が経ちます。
亡くなられた方々へのご冥福をお祈りしながら、
胸に刻まなければならないものと思います。

青雲の志
社員一人ひとりが家造りを通じて、自分の人格を研き、
少しでも聖賢(意識の高い)の地位に近づこうとする努力を忘れてはいけません。
宮城に生きる私達ですから。


2018.03.11:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
柳下 達也 (ヤナシタ タツヤ):画像

柳下 達也 (ヤナシタ タツヤ)

□氏名  柳下 達也(やなした たつや) □役職  専務取締..

Access 13,601,772pv (2012.11.12〜) Today 2,212pv Yesterday 2,766pv Contents 12,676pages