記事詳細ページ

換気システムのフィルター性能

換気システムのフィルター性能:画像

花粉の時期ということで、換気フィルターの性能について問い合わせを頂戴したので、ブログにもアップさせていただきます。

ソーラーサーキットのSC-SV換気システムでは、専用の給気口から外気を屋内に取り込むため、外気導入側から防虫フィルター、外気清浄フィルター、高性能除じんフィルターの3層仕様を標準構成としています。

高性能除じんフィルターは導入する外気に含まれる花粉やホコリなど10(0.01mm)以上の粒子を約97%除去※2できる性能があります。


また、オプションにはなりますが、高性能除じんフィルターに替えてPM2.5対応の微小粒子用高性能フィルターを使用することで2.0μm(0.002mm)以上の粒子を約95%除去※3することができますので、市街地や車の往来が激しい地域の方にお奨めしております。

但し、あまり目が細かいフィルターは、目詰まりによって換気性能が低下する場合がありますので、通常フィルター清掃は3月に1回位でOKですが、高性能除じんフィルターの場合、1か月に1回位の清掃が必要となりますので、ご注意ください。

フィルター掃除が面倒というお客様には、トルネックスという電子フィルター搭載の外気清浄機も用意しておりますので、後日紹介させていただきます。

※1:PM2.5とは2.5μm(0.0025mm)以下の粒子をいいます。
※2:JIS B 9908に基づく質量法による測定結果
※3:JIS B 9908に基づく計数法による測定結果

2018.03.13:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
熊谷 昌則 (クマガイ マサノリ):画像

熊谷 昌則 (クマガイ マサノリ)

違いのわかる家をご提案したいとおもっています。  ソーラーサーキットの..

Access 13,184,276pv (2012.11.12〜) Today 1,411pv Yesterday 3,088pv Contents 12,309pages