記事詳細ページ

シロアリの点検時期です。

シロアリの点検時期です。:画像

そろそろシロアリの群飛の時期を迎えたようで、白ありのご相談を頂戴したので、お伝えいたします。

宮城に生息しているヤマトシロアリですが、5月中旬から、6月上旬にかけて、羽アリとなって別な場所を求めて飛び立つ(群飛)の時期を迎えます。(全部飛び立つ訳ではありません)

群飛するのは、雨上がりなどの午前中に多いと言われており、この時期、水回りや家の周りなど湿気の多い箇所の点検が必要です。(通常2.3日でいなくなります)

※ 飛べる距離は(風まかせ)、100mからせいぜい200m位で、飛んできた羽アリが、庭に飛び降りカップルとなり、地中にコロニー(巣)をつくる場合もありますので、近所から飛んできたシロアリは速やかに退治してください。

そして、家の中や基礎周辺などに、翅アリを発見したら、家が被害にあってる可能性が高いので対処が必要です。

また、黒ありをシロアリと間違えるケースも多いのですが、黒アリは、家には被害を及びませんので、あまり神経質にならなくてもOKです。



触覚の形・胴回りの体型・翅の前後の大きさなど、肉眼でもわりと簡単に区別がつきます。

いずれにしても、羽アリを発見しましたら、2.3匹捕獲の上、ご連絡いただければ点検させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。

※ シロアリの駆除業者には、必要以上の工事をさせられたり、無意味な換気扇をつけさせたり、危険な薬剤の散布により、健康被害を受けたりする場合もありますので、ご注意ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

2018.05.18:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 13,369,936pv (2012.11.12〜) Today 378pv Yesterday 5,664pv Contents 12,441pages