記事詳細ページ

除湿すると同じ温度でも涼しく感じる

除湿すると涼しくなる理由は、この顕熱と潜熱の関係で説明することができます。

人間は、体温を調整するために熱を発散させますが、このとき比較的に温度が高くても相対湿度が低ければ対流や輻射で熱の発散(蒸発)が汗としてスムーズに行われ、不快な感じがしません。これが除湿による効果なのです。一方、温度は同じでも相対湿度が高い場合には、潜熱(湿度)により熱の発散が阻害されて鈍くなり、汗の発散(蒸発)もスムーズにいかないので不快な感じを受けるのです。梅雨時などの無風の状態で感じる蒸し暑さは、躰から発散した湿度が除湿されないための現象です。

 

2018.06.10:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
清野 光芳 (セイノ ミツヨシ):画像

清野 光芳 (セイノ ミツヨシ)

□氏名 清野 光芳(せいの みつよし)□部署名 建築部□役職 取締役建..

Access 13,703,117pv (2012.11.12〜) Today 1,928pv Yesterday 3,424pv Contents 12,774pages