記事詳細ページ

登米の町おこし− ヴィヴィアン佐藤氏

仙台市出身(仙台一高卒業)で、現在は新宿を拠点に活動している『非建築家ヴィヴィアン佐藤氏』

非建築家とは何もの?

建物を建てない建築家で頭の上の派手な被り物(主にリサイクル品で作るそうです)も建築といい、各地でワークショップを開催し町おこしに参加、そこに住む方々の意識に変化を与え、町全体を変えていく建築家のようです。講演の内容は、青森県七戸町で取り組んだ町おこしの実例を紹介。

その中でも、小学校低学年の子供たちをドラァグクイーンに変えた紹介写真(地元の自然と一緒に)は引き込まれるものがあり、『町や住民のストーリーを掘り起こすと見えてくる魅力がある。一つの価値観で固まらず、物事を多元的に捉えることが大事』と強調した講演終了後にも、気さくに話しをしてくれるヴィヴィアン佐藤氏がいい感じでした。

終盤は安多氏の進行のもと、お二人のトークセッションがあり、さらに柔軟性があるお話でとても参考になりました。

次回は宇野ビビディープ氏の講演内容をご紹介します。

 

2018.06.11:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
スタッフブログ  :画像

大東住宅|スタッフブログ

住み心地の良い住まいを提案致します。

Access 13,703,267pv (2012.11.12〜) Today 2,078pv Yesterday 3,424pv Contents 12,774pages