記事詳細ページ

本日のソーラーサーキットの温湿状況

本日のソーラーサーキットの温湿状況:画像

「ソーラーサーキットのお家」の体感モデルハウスでは、室内はもちろん、床下や小屋裏の温度と湿度の状況を、24時間リアルタイムでご確認いただけます。

そして、床下や小屋裏も、常時オープンにしており、中にも自由に入れますが、住宅のブラックボックスと言われる、目に見えない部分をここまでオープンに出来るのは、外断熱・二重通気のソーラーサーキットの家だけではないでしょうか。

IAQ(室内の空気質)について、空調メーカー各社が、大分強調するようになり、その重要性が消費者にも浸透されつつありますが、年中、家の空気の汚れを解消するには、多額のイニシャルコストとランニングコストが必要です。

結局は、汚れの根本的な解決が重要であり、目に見えない床下や壁の中・小屋裏の環境が、家の空気環境を決定づける一番大きな要因となります。

寒い時や暑い時、じめじめした時に、床下や壁の中・小屋裏の環境が、どうなっているかで、住み心地はもちろん、光熱費や健康性・耐久性など家に求められる要素全てに影響してくることを消費者自身が正しく理解しなければならない時代なのです。

ということで、本日のモデルハウスの温湿状況をお知らせいたします。



16時44分時点の外気温は21.8℃で、湿度はHI表示になっています。(このモニターは90%を超えるとHI表示になります。)室内はというと、24.8℃で48%の湿度で、暑くもなく寒くもなく実に快適な状態です。

室内のモニターには、外と屋根裏と床下の温湿状況が表示されていますが、ご覧のとおり、外の湿度と比べると、室内はもちろん、屋根裏や床下の湿度がかなり低いのがお分かりいただけると思います。

「ゼロエネルギーとゼロアレルギー」

二つのゼロを目指した未来基準のお家の空気質の違いをご体感ください。

じめじめしたこの時期も、エアコンに頼らず、

「カラッと爽やか!ソーラーサーキット」

家の性能は、スッピンの状態で見るのが一番です。

体感して欲しいのは、じめじめして暑い日がオススメ。

泊まれる展示場もございますので、お気軽にお申し付けください。





2018.07.08:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
スタッフブログ  :画像

大東住宅|スタッフブログ

住み心地の良い住まいを提案致します。

Access 13,338,993pv (2012.11.12〜) Today 2,741pv Yesterday 3,098pv Contents 12,419pages