記事詳細ページ

外断熱の家で、電化製品が2倍長持ちする理由とは?

ある家電量販店にお勤めのオーナーさんより、耳よりの話をお聞きしたので紹介したいと思います。

電気製品の保証や寿命について、色々話していたのですが、

「大東さんの家なら、ユーザーが無茶な使い方をしなければ、電化製品にも負担がかからないので、倍くらいは長持ちするはずですよ〜」

というのです。

よく、電化製品には、当たり外れという話を聞くと思いますが、昔の機器や海外製の粗悪品ならいざ知らず現在の機器には、あてはまらないそうです。

故障の原因は、使い方にもあるとのことですが、購入してから数年過ぎると、様々不具合が生じるのが、一般的で、使い方以外にも、家の環境が大分影響しているようです。

そして、故障の原因になりうる住環境は何かといえば、

〇 高温多湿
〇 直射日光・紫外線
〇 結露
〇 家のホコリ
〇 振動

日頃のお手入れも大事なのは、言うまでもありませんが、こうした環境が電化製品の寿命も左右するようで、特に、湿気や結露・埃の影響はかなり大きいそうです。

考えてみれば、当たり前ではあるのですが、これまで、特に意識したことはありませんでした。

弊社の外断熱の家は、温度も湿度も一定で、結露もなく、ホコリも少なく、紫外線を96%カットし、日射熱の侵入も抑え、地震の揺れも小さく、フィルターや日々の清掃を適度に心がければ、電化製品の耐久性も大幅に向上し、修理費や買い替え費用なども大分軽減されるはずです。

外断熱の家は、人や住まいの健康寿命だけでなく、電化製品の寿命も伸ばすということは、環境やお財布にも優しいということでもあり、何気に大きいメリットかもしれません。

そう考えていると、衣類や家具・カーテンや日用品も含め、ありとあらゆるものが長持ちするのが、外断熱の家だということを改めて思い出しました。

賛否両論あろうかと思いますが、ご意見やご感想などいただけたら幸いです。

※ 冬は、暖かいので野菜や果物などの痛みは早いのでご了承ください。


お気軽にお問い合わせ下さい

2018.08.05:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 13,474,404pv (2012.11.12〜) Today 1,570pv Yesterday 3,030pv Contents 12,541pages