記事詳細ページ

外断熱オーナーのためのアメダス!

外断熱オーナーのためのアメダス!:画像

弊社のお客様に、いつもご利用くださいと紹介しているのが、アメダスの気象データーです。

アメダスは、一時間単位のリアルタイムの天気や気温・湿度がわかるので、いつでもスマホで、室外の温度や湿度が、確認できて重宝するのですが、それ以外にも何気にメリットがあり、私がいつもお伝えしている温度によって湿度は変わるということが、正しく理解出来る様になります。

http://ilex.in-addr.jp/cgi-bin/presume-rh1.cgi?amds=34392

グラフには、気温や湿度にくわえ、絶対湿度という空気中の水蒸気量も黒い線で示されていますが、これは屋外の空気1立米中(1M×1M×1M)に含まれる水蒸気の量が示されています。

赤い線は温度で左のメモリも温度ですが、黒い線は絶対湿度で左のメモリは1立米中の水蒸気の量でグラムとなります。そして青い線は湿度で、左のメモリは相対湿度で、10が100%となりますので、8のメモリを指していれば80%になります。ちなみに横軸は時間です。

前日からの、絶対湿度や相対湿度も把握できるので、今日は湿度が上がりそうだとか、そうでもないという湿った空気や乾燥した空気の流れもある程度の把握が可能になります。

そして、左側の外気温と湿度の画面下には、室内の相対湿度予想も表示されております。

これは、外の空気が、換気などで、23℃の室内と入れ替わった場合の湿度を表しているのですが、除湿や加湿をしない条件での想定湿度となります。(生活で発生する水蒸気も考慮していません)

この室内の想定温度を確認すると、窓開けやダンパーの開閉の良し悪しも非常にわかりやすくなりますし、ご自宅の湿度と比べていただくことで、換気が正常に機能しているか・家干しの影響など色々と見えてくるものがあると思います。

そして、いかに弊社の外断熱の家が、高性能に出来ているかが実感できるようにもなります。

この想定湿度は、下の28℃の場合のボタンをクリックすると、夏場にも利用しやすい28℃にも切り替えられるので、エアコンの除湿のタイミングなどを計るのには非常に役立ち、外断熱に住む人のためのようなサイトではないかと思えるほどで、私もいつも利用しています。

是非、外断熱の家にお住いのオーナーの皆さん、お気に入りに登録の上、上手にご活用いただきたいと思います。

意味がよくわからないという方は、何なりとお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい

2018.10.06:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 13,899,426pv (2012.11.12〜) Today 882pv Yesterday 3,710pv Contents 12,970pages