記事詳細ページ

【いのちの林檎】 上映会のお知らせ

【いのちの林檎】 上映会のお知らせ:画像

化学物質過敏症に苦しむ人々の真実に迫るドキュメンタリー映画「いのちの林檎」の上映会が、1月12日・13時30分より、名取市文化会館にて開催されます。(入場無料)

主人公の早苗さんは、新築によるシックハウスが引き金となって、化学物質過敏症を発症し、日常の生活が困難となり、呼吸が出来ないほどの症状に苦しむ様子をドキュメンタリーにまとめた映画で、私も昨年、鑑賞させていただきましたが、住宅会社として責任を痛感させられました。

この病は、水や食料・空気から、日々体内に取り込んでいる化学物質の総量が、許容量を超えた時に、ある日突然発症する病気で、化学物質に依存した現代に生きる私達にとって、今は健康でも、いつ発症してもおかしくない病気です。



国内で100万人以上いるとされる化学物質過敏症の患者ですが、多くの人は化学物質過敏症という病気の存在すら知りません。 またこの病気を診断できる医師もごく少数しかいないのが現状で、潜在患者は700万とも1000万人とも言われています。



そして、化学物質過敏症は、当事者では予防や原因除去が困難になるために、多くの皆様に、この病気の存在や病気の重症性についての理解が必要なのです。

今回、上映会を主催するのは、みやぎ化学物質過敏症・アレルギーの会 「ぴゅあぃ」さんで、代表の佐々木さんは、看護師時代に、化学物質過敏症を発症し、ご自身も患者でありながらも、化学物質過敏症やアレルギーで、苦しんでいる方々の支援を献身的に行っている方です。

弊社でも、ぴゅあいさんの活動趣旨に賛同し、様々な活動に対し、微力ながらお手伝いさせていただいています。

映画の鑑賞は、無料ですので、ご希望の方は、下記のサイトから、メールでお申込みいただくか、弊社にご連絡いただければこちらで予約手続きをとらせていただきます。

http://pyuai-miyagi.jimdo.com/

映画「いのちの林檎」の内容については、公式サイトをご覧ください。
http://www.inochinoringo.com/

お気軽にお問い合わせ下さい

2019.01.08:[イベント]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 14,294,267pv (2012.11.12〜) Today 3,689pv Yesterday 8,272pv Contents 13,333pages