記事詳細ページ

スマートみやぎ健民会議

スマートみやぎ健民会議:画像

この度、弊社ではスマートみやぎ県民会議に企業として参加登録をさせていただいたので紹介させていただきたいと思います。

宮城県は、メタボリックシンドローム該当者及び予備群を合わせた割合が平成20年度から平成25年度まで6年連続で全国ワースト2位,平成26年度から平成27年度までワースト3位(特定健診結果)、歩かない人が多い,塩分過剰,喫煙者が多い(国民健康・栄養調査)など健康課題が山積みです。

そこで、企業、保険者、医療・保健・産業分野の機関・団体、大学等研究機関、報道機関、行政等の参画と協働により、県民の健康と幸せを実現するための県民運動を推進することを目的に、「スマートみやぎ健民会議」を設立しました。

健民会議は,目的を達成するために次の活動を行うこととしています。

◆ 県民の健康と幸せを実現するための健民運動の推進に関すること。

◆ 県民の健康づくりに関する情報の提供や理解の促進に関すること。

◆ 会員相互の情報共有,情報交換に関すること。

◆ 健康づくりに関する表彰に関すること。

◆ その他県民の健康づくりの推進に関すること。

会員は,次の活動を行うことしています。

◆ 各会員の事業,活動及びサービス等を通じて,適正体重の維持を主眼に,県民への健康づくりの意識を浸透させる。

◆ 各会員の構成員等を対象とした意識啓発等を通じて,適正体重の維持を主眼に,構成員等への健康づくりの意識を浸透させる。

そして、企業や団体ごとに、「従業員、構成員やその家族」と「県民(お客様)」のどちらか一方または両方を対象に、各会員が適正体重の維持や生活習慣の改善を目指し、健康づくりのために取り組むことや目標を定めた「スマートアクション宣言」をします。

大東住宅の「スマートアクション宣言」は、次のようにさせていただきました。

社員や取引先や関係者の方々に向けての宣言は

〇 私たちは,「栄養・運動・睡眠」のバランスが取れた生活の推奨に取り組みます。

そして、県民に向けての宣言として

〇 私たちは,「清浄さ・温度・湿度」空気のバリアフリーで、人と住まいの健康を守る家造りに取り組みます。

以上のスマート宣言にそって、社員や取引先の皆さんはもとより、県民の健康増進を図り、医療や介護費削減と健康寿命を延ばすための取り組みや情報発信に邁進して参りますので、ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。


お気軽にお問い合わせ下さい

2019.04.13:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 14,993,437pv (2012.11.12〜) Today 687pv Yesterday 4,460pv Contents 13,819pages