記事詳細ページ

ナイチンゲールの説く看護の法則

ナイチンゲールの説く看護の法則:画像

ブログに義父の手術の件をアップした関係で、ご心配をおかけしましたが、仙台市立病院の先生の適切な処置と驚異の回復力?で、何と2日後には退院して自宅療養となりました。

最近、どこの病院も早期退院ということは、よく聞いておりましたが、命の危険もあるということで、緊急に聞頭を切開し、大量の血をとったわけで、あまりの早さにビックリしました。

ナイチンゲールの教えに従い、しっかりと看護に努めていきたいと思います。

病院では、適切な看護もさることながら、温度や湿度も一定にコントロールされ、感染症を防ぐ意味もあり、実に1時間に6回もの換気が基準になっているのはご存知でしょうか。

しかし、環境や看護の整った病院から、自宅に戻って、体調が悪化してしまう場合も少なくありません。

ナイチンゲールは、全ての病は回復の過程であると言っていますが、病の回復を中断させたり、悪化させる場合の最大の要因は、空気の汚れと体の冷えであると、著書「看護覚え書」の中で、真っ先に説いています。



病気療養中の方もいらっしゃると思いますが、体内には100人の名医がいると言われているように、病を治すのは薬よりも自己治癒力の方が遥かに大きいそうです。

換気と保温・適切な食事を心がけくれぐれも無理をせずご自愛ください。

お気軽にお問い合わせ下さい

2019.05.10:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 15,201,571pv (2012.11.12〜) Today 2,454pv Yesterday 5,582pv Contents 10,577pages