記事詳細ページ

5Gの電磁波について考える

オリンピック開催に向けて、この秋に5Gの試験運用が始まるようです。

通信速度が4Gの100倍と言われ、2時間の映画が3秒でダウンロードが可能になると言われていますが、5Gによって、自動車の自動運転やAIやIOTの進化が一気に加速するのは間違いありません。

日本では、とかく、便利さだけが強調されていますが、欧米では、電磁波の人体や環境へ与える影響が大きいとして、大分反対運動が起きているようです。

【5G】は、軍事用のミリ波となり、強力な直進電磁波で、遮蔽物に弱いとされ、普及させるには50m〜100mごとにアンテナを立てたり、地中のマンホールにも設置されるだろうと言われています。

そして、5Gの電磁波は、電子レンジの電磁波よりも強く、私たちの体は、5Gの電磁波に縦横無尽に覆いつくされてしまうかもしれません。

中国では、5Gの照射により殺人ビームなるものが、開発されているとかいないとか聞くとゾッとするのは、私だけでしょうか。

どれほど、私たちの健康に影響を及ぼすものかわかりませんが、現在でも、環境病として、電磁波過敏症と思われる方が、増加しており、私も何度か相談を受けたことがあります。

私達世代はともかく、子供達の健康や地球環境を守るためにも、5Gの危険性をしっかりと検証したうえで、慎重に進めていただきたいと切に願う今日この頃です。

お気軽にお問い合わせ下さい

2019.07.15:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 15,567,661pv (2012.11.12〜) Today 4,459pv Yesterday 3,797pv Contents 10,694pages