記事詳細ページ

「ブンブンアースディトミヤ2019」に出展

「ブンブンアースディトミヤ2019」に出展:画像

9月15日(日)に富谷市役所屋外広場及び市民交流ホールにて、「ブンブンアースディトミヤ2019」が開催されます。

当日は、無農薬や減農薬のオーガニック食材をメインに使用した様々なフードショップや環境や人にやさしいワークショップ・体験コーナーやフリマ・ステージイベントなど楽しいコーナーが盛りだくさんです。

イベントのテーマは、環境の良し悪しの物差しとも言われる「ミツバチ」となっています。

ミツバチの減少が、世界的に問題になっていますが、ミツバチの受粉によって、私たちの食は成り立っており、もしミツバチがいなくなったら、人類は3年で滅亡するとも言われています。

富谷市では、地元のNPO法人「SCR」さんや市民サポーターの皆さんと共に、市役所の屋上にて、ミツバチ約72,000匹を飼って、採取した蜂蜜を市内のスイーツ店などに販売するミツバチプロジェクトも展開し、毎年スイーツフェアなどの開催を通じて、蜜蜂の里づくりを積極的に進めています。

弊社では、地元の黒川森林組合とタイアップして、みやぎの森と環境を守るために、県産材の普及・促進のPRを図ると共に、「宮城県産材×ソーラーサーキット」の新商品-Be Tree House- (太陽と森の家)も紹介させていただきます。

木は、植えて・育てて・切って・使って・また植えるという、唯一循環可能な貴重な資源であり、地産地消の取り組みが重要です。

木は大気中の二酸化炭素を吸収し、酸素を供給することで、地球温暖化の防止のみならず、人類や動物の生存にも欠かせない大きな役割を持っています。

今回のイベントは、お子さんにも環境を守る大切さを楽しみながら学んでいただける絶好の機会ではないかと思います。

ご家族皆んなで、地球環境を考えながら、有意義な一日にしたいと思いますので、是非ご来場くださいます様ご案内申し上げます。

※ 尚、当日は、主催者よりのお願いとして、マイコップ・マイ皿・マイ箸・エコバック持参となっていますので、ご協力のほどお願い申し上げます。



イベントの目的や主旨など詳しい内容については、こちらをご覧ください。





お気軽にお問い合わせ下さい

2019.08.27:[イベント]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 16,270,873pv (2012.11.12〜) Today 1,057pv Yesterday 3,861pv Contents 10,625pages