記事詳細ページ

木づかいは最高のECO

木づかいは最高のECO:画像

国土の67%を占める森林ですが、私達の暮らしは、森に守られていると言っても過言ではありません。

生活で排出される二酸化炭素を吸収し、洪水や渇水を防ぎ安全な水を供給するとともに、土砂の流出や自然災害からも私たちを守っているのです。



また森の土壌に、豊富に含まれるミネラル分やフルボ酸などの腐植酸が、川や海に流れることで海をキレイにかつ豊かにし、海草や魚介類が育ち、私たちの食をも守っているのです。

森を守るには、下草刈りや枝打ち・間伐しながら、需要期を迎えた木を伐採し、有効に活用しなければなりませんが、日本の木材の自給率はパルプや燃料を合わせてもまだ36%と低いのが現状で、森林の荒廃化が進み、大雨や台風などの被害拡大の要因にも挙げられています。

新築やリフォーム・家具や日用品などに、積極的に地元の木材を活用することは、森林の適正な維持管理や二酸化炭素の固定化にもつながり、自給率50%を早期に実現することは、国の命題でもあります。



植林と育林・木材利用をバランスよく実施することで、地産地消の循環型社会の形成と地域経済の発展・地球温暖化防止にも繋がるのです。

木づかいは環境への気遣いです。木を使って森を皆んなで守っていきましょう.。

お気軽にお問い合わせ下さい

2020.01.11:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
高橋 一夫 (タカハシ カズオ):画像

高橋 一夫 (タカハシ カズオ)

大東住宅株式会社/高橋一夫  □ 役職  代表取締役社長 ..

Access 16,095,326pv (2012.11.12〜) Today 1,182pv Yesterday 4,522pv Contents 10,560pages