商品紹介/SC

商品紹介

ソーラーサーキットの家 [外断熱・二重通気の住みごこち]
「住みごこち」それは、家づくりでいちばん大切なこと。
日本は四季の気温差に加えて多雨多湿。家づくりに厳しい環境です。
快適な住みごこちを確保するには、暑さにも寒さにも湿気にも強い家が求められます。
つまり、断熱性と通気性という矛盾した性能を両立させる、ということ。

この難題を「外断熱」と「二重通気」という二つの技術で解決しました。
その結果、まるで家が衣替えをするように
夏さわやかで冬あたたかい理想の家が誕生しました。
高強度・高品質の構造材LVL 制震装置ミライエ 壁・屋根・基礎・全てが外断熱 二重通気によって住まいも衣替え 窓も断熱基準最高峰・トリプル樹脂サッシ
SC・SVシステム採用・室内換気も衣替え 外気温で自動開閉・SCナビシステム採用 薬剤不使用で防蟻・TMFS採用
四季に合わせて衣替えが出来るから、1年を通して省エネ・健康・快適です。
1年間にゴルフ50回分の費用を、太陽光とソーラーサーキットで!

「太陽光発電とソーラーサーキットでゴルフ代が浮くんですよ!もちろん食事、お風呂付ですよ!」ゴルフは年間50回がノルマだとご主人。いきなりの笑顔で話はじめられました。「太陽光発電で売電して、ソーラーサーキットで省エネです。消費電力と売電との差し引きで、夏は多いときで30,000円くらいの収入、冬の12月はトントン、1〜2月は支払が15,000円くらいです。つまり年間では、ゴルフ代50回分くらい残るんです。

お仕事を退職され、悠々自適のM様。老後を考え、オール電化にされたそうです。「暖房が灯油だと、雪が降ったとき、タンクまで取りにいかないといけません。それがたいへんなのです。ましてや、もっと年をとったら、とてもできないと思いまして、オール電化にしたんですよ。」

大東住宅さんには、太陽光発電が最適になるように、2/3が南傾斜の非対称な切妻屋根にしてもらい、太陽光パネルをあげられるだけあげてほしいとご依頼されたそうです。外観はシンプル、すこぶるシャープな仕上がりで、最高に効率的です。

[仙台市太白区 M様邸]

Access 11,755,753pv (2012.11.12〜) Today 2,714pv Yesterday 4,395pv Contents 12,111pages